アーダとコーダの妄想子供服

2017年10月4日(水)
昨日、道でぱったり逢ったなかよしさんが、

アーダとコーダの服をちいさいこどもに着せてみたいものだ。

と言い出し、

あたまから離れません。

しごとが手につかないので

着せてみることにしました。

なかよしさんは

帽子は紙じゃなくてもよいから。

と言っていたので、

ニット帽はどうかしらと思います。

動きやすいように、

すこし丈もつめました。

モデルのふたりのおさなごは

すこし緊張気味ですが

まあ いやではないようで

着たままお散歩におでかけです。

とちゅうで

ほんとうのアーダとコーダに会いました。

おさないふたりは

てれくさそうににっこりしました。

アーダとコーダは

あれ?

と 言ったきり

ふしぎそうにだまってしまいました。

どこいくー? じゃ、ポンポロッコ。


わたしは
すこし気が済んだので、

12月の横浜グループ展に一枚だけ

季節の新しい絵を描こうかと思います。

あ。

横浜と言えば

やったぜ。

ベイスターズ。

年の暮れ。祈りと祝福のころですねー