ふらわあ かあど

2012年5月17日(木)

 

こもりきりで描いていて、横丁も完全にシャッター通りと化しておりました。

すいません。

 

こもってはいても、ごはんなどは こしらえねばならず、

そのために お買い物にも でかけなければならず、

たそがれどきにふらふらと集落を行けば、近距離ばかりに焦点のあっていた目が、

どうしていいかわからない。というかんじでうろうろするので、

うろうろするにまかせて視線をおよがせていたら、

あるんですねえ。

我が国が誇る、美しいカードゲームの札のいちまいのような眺めが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あめふりの季節になれば、こんどは

やなぎにとびつこうと あきらめずにがんばるかえるをながめつつ

自らをはげます風流なおじさん

というのも発見できるだろうか。

という期待を胸に、川沿いまでおでかけしようかしらあ。

新緑のやなぎがしゃらしゃらよろこんでいるだろうなあ。

 

と思うくらいまでには、

しごともかたづいてほっとしただけのリハビリのような日々記ですいません。

 

もうひとがんばり。